プロフィール

jrisol

Author:jrisol
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > 2012年05月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------
このブログは青木勲が管理しています。
Facebookやっていますので気楽に絡んでください。
基本的に申請は全てお受けいたします。
FacebookのページはこちらFacebook青木のページ



第5節DIR戦(2012/5/19)の反省と第6節PwC戦(2012/5/19)に向けてのポイント   2012.05.28

お疲れ様です。
青木です。
お昼休みに失礼します。

前節のDIR戦の反省とポイントについて整理します。
次のPwC戦で活かしましょう。
前節以前の反省についても、
自分に関わりが大きいと思うものは
チェックしておくとよいかと思います。

【前節の結果】
■Tリーグ第5節
JRI 0 × 2 DIR

【反省点・次節に向けてのポイント】
■試合中のポイント
①失点シーン
 1失点目は相手MFがハーフラインからDFラインの裏にロングボールを入れて失点しました。
 2失点目は相手MFからFWにパスを足元に入れられて一対一をかわされて失点でした。
 失点の主な原因としては、中盤へのプレッシャーが追いつかなかったことと
 DFラインの位置が定まらなかった点にあると思います。(もちろん他の原因もありますが。)
 ⇒PwC戦では中盤の追い方とDFラインのコントロールについて事前に確認しましょう。

②サイドからの攻撃
 左から攻めようとしたが、サイドバックが低い位置でしかボールを受けられず
 なかなか高い位置までボールを持っていくことができませんでした。
 サイドバックが高い位置でパスを受けるには中盤でパスを回して時間をつくらないと難しいです。
 ⇒サイドバックを押し上げるために、ボランチのところで1,2本のパスを回すことを意識しましょう。

③相手をナメない
 去年のカップ戦で、PwCは人数が10人だったということもあり、少し油断してしまい
 前半に先制されて、後半慌ててしまう状況になってしまいました。
 ⇒PwCはレベルの高い選手もいます。油断せずに最初から全力で戦いましょう。

他は今までの試合と同じポイントとなります。
④左サイドから攻める
⑤時間帯に応じた戦い方をする(1-0で勝つような堅い戦い方)
⑥守備FK時に壁の位置を気をつける
⑦攻撃FK時に周囲は早く反応する

■他
JRI/JSOLサッカー部は以下のコンセプトで試合をしています。
(新人さんとか知らないと思うので。)

①勝つためにやる。
②基本的にはみんなが出る。
③チームに貢献(運営協力など)&出席しているメンバーを優先する。

きわどい試合のときは①だけになってしまうこともありますが
極力これらのコンセプトに従ってメンバー選出をしています。
そのため

・毎回出席しているが出場時間が短い
・実力はあるのに交代させられる

などといった不満も出ることがあるかもしれませんが
理解していただければと思います。

また、出場したいポジションや運営に関わる提案など、
なにか意見などあったら遠慮せずに言ってください!


----------
このブログは青木勲が管理しています。
Facebookやっていますので気楽に絡んでください。
基本的に申請は全てお受けいたします。
FacebookのページはこちらFacebook青木のページ



スポンサーサイト

2012/4/21のIBM戦反省と次節に向けてのポイント   2012.05.16

前節のIBM戦の反省とポイントについて整理します。
全部覚えてくるのは難しいと思いますので
自分のポジションなどに関わってくるところだけでも意識していただければと思います。
それをDIR戦で活かしましょう。

【前節の結果】
> ■試合
> Tリーグ第4節
> JRI 1 - 0 IBM
> ■得点者
> JRI:後半20分 青木

【反省点・次節に向けてのポイント】
■試合中のポイント
①守備時のFK
・3月のACM戦では壁の位置がゴールに近すぎて
 蹴りこまれたボールに対してGKの対応が難しくなってしまいました。
 しかし、IBM戦では試合前の練習で確認して
 FKの壁の位置は毎回きちんとラインとそろっていたので
 GKと混戦にさせられてしまうことは無かったかと思います。
 ⇒FK時は壁の位置を高めにすることを意識しましょう。

②攻撃時のFK
・IBM戦では、FKを取得した瞬間に青木・片桐さんが反応して
 それを察知した岩川さんがすぐにボールをゴール前に入れたことで
 相手の準備が整っていない中でヘディングで競り勝ち得点となりました。
 岩川さんが常に早いリスタートを狙っています。これは大きな得点源です。
 ⇒FK時は集中を切らさずにすぐに反応しましょう。

③全体としての攻め方
・ここ数試合で徹底している『野原を活かした左サイドからの攻撃』が
 少しずつできてきていると思います。前節は野原・宇田川で左サイドを
 何度が崩すことができました。
 ⇒今度の試合は野原がいませんが、左からの攻撃を次節でも意識しましょう。

④時間に応じた戦い方
・IBM戦ではあまりボールを回してこなかったので、
 あまり引かないで戦っていましたが
 DIRはある程度回してくることが予想されます。
 終始追い回して無駄な疲労を蓄積させたくはないので
 基本的にはしっかり引いて守って、
 特定の時間帯だけ前がかりになることを意識します。
 ⇒どの時間帯に攻守の比重をかけるかは当日指示します。
  時間帯に応じた戦い方があることを意識してください。

■他
⑤審判への態度
・負傷した選手をインプレー中に投入しようとしたときに
 審判が投入を許可してくれませんでした。
 インプレー中の負傷者の復帰はルールで認められているのですが
 審判の誤りで認められませんでした。
 この際にJRIベンチから罵声がかなりありましたが、これは控えましょう。
 T-Leagueの審判は質は落ちますが、来てくれてるだけでもありがたい状況です。
 ⇒審判・相手チームへの敬意を持ってプレーしましょう。

⑥集合について
・IBM戦よりはみなさんの集まりはよかったかと思います。
 ただし、試合前のMTGに間に合わない人については
 出場時間を短くしたりしますので、了承ください。
 ⇒余裕を持って集合しましょう。

⑦コンディション
試合前の平日どこか1回だけでもジョギングしておくと
当日はかなり違ってくると思います。
是非、今日明日あたりでお時間ある方は
ダイエットがてら、軽くコンディション上げておいてください。
⇒週に一度は早帰り

【前節以前の反省など】
http://jrisol.blog46.fc2.com/
ここに残していく運用を試してみます。
(続くかな。。。)

----------
このブログは青木勲が管理しています。
Facebookやっていますので気楽に絡んでください。
基本的に申請は全てお受けいたします。
FacebookのページはこちらFacebook青木のページ



2012/3/31(土)のACM戦反省   2012.05.15

お疲れ様です。
青木@明日振休です。

> ※振り返りサマリは青木さんが送ってくれます。

ということでサマリ送ります。
先日の試合の反省点をまとめましたので極力みなさん読んでおいてください。
明後日はいい試合をして勝ちましょう。

【反省・ポイントなど】
①時間に応じた戦い方
ここ数試合で意識できるメンバーが増えてきたかと思います。
試合開始立ち上がりは前線からどんどんプレッシャーをかけて
10分経過したらハーフラインよりも下がってしっかり守る。
あとは得点の状況に応じていつどのように戦うかといったことも。
⇒次の試合でも全員が同じ意識で試合の流れを意識した戦いをしましょう。

②1失点目
DFラインの裏にボールを蹴られて、FWに対してDFがファールして
そのフリーキックを強風を利用して直接決められてしまいました。
青木と笹原さんのコンビが久しぶりでチャレンジ&カバーの意識がずれていました。
また、フリーキックのときの壁の位置が低すぎてGKの邪魔になってしまい、ボールに対応できなかった。
⇒フリーキックのときは基本的に壁のラインにそろえます。セットプレー時の決め事を試合前に確認しましょう。

③2失点目
中盤でボールを奪われた際にファールだと勝手に判断してしまい
一瞬、足が止まってしまいました。その後攻め込まれて失点。
⇒シンクタンクリーグの審判はレベルがバラバラです。
 ミスジャッジするものと認識して笛が鳴るまでプレーしましょう。

⑥左からの攻撃
左サイドからの攻撃はある程度形ができていたと思います。
青木(CB)、野原(LB)、石丸(MF)のところで三角形を作りつつ
前線の岩川(FW)さん、シュン(SH)とからみながら攻撃するのは
他のチーム相手でもある程度通用するかと思います。
狭い状況でも左から上記のメンバーで攻めていく形を磨いていければと思います。
GKがボールを持ったときに、GK→青木→野原とパスをつなぎ、そこからスタート、
というビルドアップも続けていきましょう。

⑦試合前の集合
集合時間通りに集まっていたのは5人程度でした。
天気が怪しかったり、予想以上に道路が混雑した、などの理由もあるかもしれませんが
こういうところはしっかりやりましょう。試合前に話し合って全体に共通認識を持たせたくても
それができなくなりますし、チーム全体の士気にも関わります。
また、せっかく集まってからもダラダラと準備するのもよくないです。
練習をしていないチームですが、こういうところは改善できるはずです。
できることからやっていきましょう。

ちなみに3/31(土)の試合結果は以下です
○時間:12:50~14:10  ACM vs JRI (審判:CTC)
○結果:ACM 3-0 JRI

以上、よろしくお願い致します。

> -----Original Message-----
> Subject: [tsoccer] 【サッカー部】サッカー部通信.vol038 ★4月の予定★
>
> 各位
>
> お疲れ様です、小宮です。
> 外はぽかぽか春の陽気ですね。
> 先日のリーグ戦に参加された方、お疲れ様でした。
> 結果は残念でしたが、
> 意図していたことはそれなりにできていたかと思います。
> しっかりと振り返って、次の試合に活かしましょう!
> ※振り返りサマリは青木さんが送ってくれます。

--
このメールは Google グループのグループ「JRI&JSOLサッカー部」の登録者に送られています。
このグループに投稿するには、jrijsol-soccer@googlegroups.com にメールを送信してください。
このグループから退会するには、jrijsol-soccer+unsubscribe@googlegroups.com にメールを送信してください。
詳細については、http://groups.google.com/group/jrijsol-soccer?hl=ja からこのグループにアクセスしてください。



----------
このブログは青木勲が管理しています。
Facebookやっていますので気楽に絡んでください。
基本的に申請は全てお受けいたします。
FacebookのページはこちらFacebook青木のページ



«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。